Hokkori Housing

いつも心に“ほっこり”を。日々の小さな幸せを綴っていきます。

小さなリュックとチョコレート

 

私が高校生の頃

 

ちょっと一目置かれるかわいい女の子はいつも

 

小さなリュックを持っていて

その中にはチョコレートが入っていた。

 

筆箱入ってるのかな~

絶対教科書一冊も入ってないよな~

 

と当時の私は思ったものです。

(私はいつもパンパンの重いリュックを背負っていた。)

 

チョコレートを一粒

男の子に手渡し

自然に笑顔を放つ

 

小さなリュックとチョコレートは

かわいい女の子のステータス

 

・・・

 

そんな感じで

小さなリュックを遠くから眺めていた私ですが、

先日小さなリュックを買いました。

 

f:id:hokkori-tonkatsu:20171011092923j:plain

 

いぇーい

 

つい最近までは

大きなかばんにたくさん物を入れたい派

だったのですが

ちょっとイメチェン

 

 

小さなリュックにして良かった点

 

①軽い、動きやすい

 

物が入るスペースが限られるので

自然に荷物が減りリュックが軽くなります

当然、足取りも軽くなります

 

 

②選ばれしグッズが入っていて気分が上がる

 

持ち歩けるものが限られるので

自分があまり意識しなくても

厳選された物がリュックの中にある状態。

リュックの中身を見た時に

お気に入りのグッズが数点入っている!

ときめきますよ(こんまりさん風)。

 

 

 

③小さなリュックが似合う自分になるよう努力する

 

コロンとした小さなリュックが似合う

素敵な女性になりたいなと

思うわけです。

 

①②で気持ち的にも上がりますから

服のオシャレの方にも気がいくようになります。

 

そしたらやっぱりスタイル良く服を着こなしたい。

 

ということで、身体的にも磨きをかけたくなる。

 

小さなリュックから

良い連鎖が起こるわけですね~

 

 

うーん

かわいい女の子の小さなリュックは

理にかなっていたのかも。

 

良い買い物しました。

 

ちなみに

 

初めて小さなリュックを持って出かける時、

コンビニでチョコレートを買ってリュックに入れたことは

ここだけの話。