Hokkori Housing

いつも心に“ほっこり”を。日々の小さな幸せを綴っていきます。

ボクの妻と結婚してください

フジテレビで地上波初登場。

初めて観ましたが…

 

 

思いの外、泣きました!!!

 

 

実は小説を先に読んでいたので、

そちらを思い出しながら観てみましたが

映画も意外と良かったですね。

 

 [æ¨å£åæ²»]ã®ãã¯ã®å¦»ã¨çµå©ãã¦ãã ããã (è¬è«ç¤¾æ庫)

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B00U7GQ7RW/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

 

 

ただ、映画を観た後でも

小説を読むことをお勧めします!

 

 

小説をお勧めする理由は

 

映画だとストーリーがさくさく進みますが、

小説の方は主人公修治の言葉を噛み締めながら、ゆっくり読めるのでおすすめ。

 

 

「日常にあるものを、楽しいに変換する」

 

 

というのが映画でも小説でもキーワードとなっていますが、

 

 

小説を読んでみると、修治の人の良さがわかりますし

 

修治が世の中のモノゴトを

いかに楽しいに変換してきたか、実感できると思います。

 

 

そんな修治だからこそ

こんな普通じゃない企画を考えるのか、と

納得できると思います。

 

 


映画は涙が多め
小説は笑顔が多め

 

 

という印象でしたね。

 

 

一冊読み終わった後

心が暖かい気持ちで満たされること

間違いなしです

 

 

また、小説では修治が亡くなって

その後の続編があります!!

 

[æ¨å£åæ²»]ã®ç¶ã»ãã¯ã®å¦»ã¨çµå©ãã¦ãã ããã (è¬è«ç¤¾æ庫)

 

https://www.amazon.co.jp/続・ボクの妻と結婚してください。-講談社文庫-樋口卓治-ebook/dp/B01MDM1NL7/ref=redir_mobile_desktop?_encoding=UTF8&dpID=71EcHqEUs1L&dpPl=1&psc=1&refRID=F5G0FKG25K4NEN534Y0V&ref_=pd_aw_sim_351_1

 

え、どう続くの?と思いながら読みましたが…

 

なるほど、面白い!

 

こちらは本編を読んでから、

予備知識無しで読むと楽しめますよ。

 

 

是非読んでみてください!