Hokkori Housing

いつも心に“ほっこり”を。日々の小さな幸せを綴っていきます。

バスタオルを手放すと快適になった

 

私はミニマリスト、というわけではありませんが

無駄のないスッキリとした生活に、少し憧れます。

 

ミニマリストのブログを読むのも結構好き。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

ミニマリストのブログを見ながら

自分にもできそうなことを、少しずつ真似しているところです。

 

最近、バスタオルを手放してみました。

 

“お風呂上がりは、フェイスタオルだけでどうにかなる!”

 

という記事を結構見かけるので、

私も真似してみました。

 

そしたら、非常に良い感じ!

 

メリット3つ挙げますね。

 

①体を拭くときに小回りが利く。

 

お風呂上がり、バスタオルで体を拭くことに慣れていると、

フェイスタオルではなんだか頼りないイメージもありましたが

全然そんなことありませんでした。

 

フェイスタオルは面積が小さい分、小回りが利いて

体の隅々まできちんと拭けます。

バスタオルの時は雑に拭いていたかもと反省しました。

 

私は風呂上がりにフェイスタオル2枚準備しています。

1枚目は良い仕事をして結構湿るのですが、

仕上げにふわふわの2枚目で体を拭くと気持ち良いですよ。

 

 

②棚で場所をとらない

 

バスタオル、結構面積があるので

畳むと厚みがあって棚を占拠します。

それをなくすことでスペースができ

フェイスタオルを余裕を持って収納できています。

 

 

③洗濯しやすくなった

 

洗濯するときにバスタオル1枚あるだけで

結構重くなりますよね。しかも乾きにくい。

 

それがフェイスタオルのみになると、洗濯物の量が劇的に変化します。

ちょっと盛った表現かもしれませんが、実際にやってみるとわかります。

洗濯がしやすくなるのは、意外なメリットでした。

 

ということで、バスタオル手放すことにしました。

ちょっと気持ちが軽くなって良い感じです。

 

気になった方、どうぞお試しください。