Hokkori Housing

いつも心に“ほっこり”を。日々の小さな幸せを綴っていきます。

生まれて10000日目に思うこと

 

私が生まれてから10000日が経ちました
記念すべき27歳4ヶ月と16日です。


こっそりカウントダウンをしていました。

http://10000day.info

↑便利なサイトです。


生まれて3ヶ月ちょっとで100日祝いがあって
(全然記憶に無い)


生まれて2年9ヶ月で1000日
(こちらも全然記憶に無い)


そして数年が経ちまして


本日が10000日目。


10000という数字は、中々大きいなぁと
しみじみ感じます。


私は基本的に今を生きることに精一杯で、
将来のことや、何歳になったらこうなっているだろう
と想像することがあまりありません。


でも周りの大人を見てきて、
27歳はとても大人だなぁと思っていましたが

 


自分が27歳になってみると、そうでもなかった。

 


ただそこに、27歳の自分がいるだけでした。

 


大人になる、という感覚は今でもよくわかりませんが
自分自身の根本的なところは変わらなくて、
これからもずっとそうなんだろうなぁと思います。

 


生まれて10000日の人生を振り返ってみて…


総合的に、良い人生を送っていると思います。


親の愛に包まれて
大きな病気をせず、健康で
小中高大学を卒業して
仕事をして自立して生活している。


たくさんの友人に恵まれて
好きな趣味もある
充実した人生。


でも、何か足りないと思うことが時々あって


自分は何者なのか、どうなりたいのか
悩む日もある。


求めても手に入らないことに
苦しむ時もある。


そして自分が嫌になる。


落ち込んで、反省して。


このままではいけない、と思い
自分の中にある元気スイッチを探って
ポチッと押して
少しずつ気持ちを持ち上げて。


悩んでいる時間勿体無いなぁと考えたり


でも今日のご飯美味しかったから
まあいっか、と開き直ったり。


気持ちがブレまくり。


幸せは幸せなんだけど
自分の人生の確固たるテーマがまだ見えていない感じ。


だから、何かを掴みたくて
色んな方向へフラフラと動く。
目についたものを試してみる。

 


私の人生、これだ!っていう生き方をしたい。

 


欲張りかなぁ。

 


でも、最近この感情が生きる活力になっている。


歳を重ねるごとに、自分のことばっかり考えている気がする。


考え過ぎかもしれない。


でも、たった一度の人生
自分のために駆け抜けたい。


まずは自分が幸せになって
周りにもっと幸せを与えられる人になりたい。

 


20000日目は54歳9ヶ月と3日
30000日目は82歳1ヶ月と18日

 


今日で人生の約1/3が過ぎたということですね。

 


これからの人生

 


自分が大きく変わることはないかもしれないけど
今よりももっと、自分が生きる意味を明確にしたい。

 

 


ドリカムの『何度でも』という曲


“10001回目は何か変わるかもしれない”


そう思って人生の10001日目をスタートさせようかな。