Hokkori Housing

いつも心に“ほっこり”を。日々の小さな幸せを綴っていきます。

高級下着のモニターをやった話

 

去年の夏頃、高級下着のモニターをやらせてもらいました。

 

 

www.maruko.com

 

最近CMでも見かける、MARUKOというメーカーです。

 

当時友人がそこに勤めていたのでそのお付き合いと、無料で体験できるというところに飛びつきました。

 

モニターで使用する商品は、実際に販売されている下着の廉価版、という感じでした。

 

①ブラジャー×2枚

②ショーツ×2枚

③ガードル

 

を1ヶ月着用。

また、下着が痛まないよう洗濯は必ず手洗いで!とのことだったので

毎日お風呂に入るついでに、やさーしく下着を洗いました。

 

モニター期間は、週に一回お店に来店・採寸

(ショーツだけ履いて体重、スリーサイズ、股下の長さ等あらゆる部位を測る)

 

合わせて、毎日の食事もチェック。

目標の数値に向かっているか、来店時に確認し合います。

 

また、来店時は実際の商品も試着させてもらい

この商品はここが良いんですよ〜と

セールストークを一通り聞きました。

 

 

モニターをしている間、

補正下着がどれほど大切か!という熱いレクチャーを受けました。

 

 

・正しい下着選びが何よりも大事。サイズが合っていないと、身体のラインに悪いクセがついてしまう。

 

・女性の脂肪は動きやすいので、持っていきたいところに持っていき(ボディメイク)、補正下着で支えてあげる。

 

・女性は生理が始まったら老化が始まる

 

・普通のショーツだとお尻の重さを支えられない

 

・お尻の高さが1cm上がると足が3cm長くなる。

 

聞いたお話を全部覚えていませんが

上のようなことを教えてもらいました。

 

下着選びについては、教えてもらったことを実践しています。

そこはプロに聞けて良かったなと思います。

 

モニターを1ヶ月終えた日。

やっぱりこのままさようなら、というわけにはいかず、

下着の購入をお勧めされました。

 

「モニターで使っていた下着は“藁の家”のようなものだから

実際の商品“煉瓦の家”でもっと美しくなろう!」

 

私は藁の家のモニターしてたのかーい。

と突っ込みたくなりましたが

 

一通りプランの話を聞くだけ聞いて

購入はしませんでした。

 

高級下着を購入しなかった大きな理由は、やっぱり価格が高いこと。

 

ブラジャー1枚で¥30,000オーバー。

モニターをしてみて、ものの良さを実感しましたが、買うとなると中々踏み切れない値段でしたね。

 

また、下着は日々の生活で替えが必要なもの。

ブラジャー・ショーツ・ガードルを数枚揃えようということで…

提案されたのは¥300,000以上のプランでした。

 

んー。下着にそこまでお金をかけられない。

というのが率直なところ。

 

たくさん稼げるようになったら、購入考えるかなあ。

 

金銭的なことと、もう一つ私の中で引っかかったのは

ボディメイクの習慣化。

 

ナイスバディになるために、

補正下着が必要なことと、

自分自身でボディメイクをする技術が必要になります。

これが中々難しかった。

 

来店時にお店の人に教えてもらうのですが

見よう見まねでやってみても、なんか違う気がする。

 

また、1日の中で気付いた時にボディメイクをしなくてはなりません。

 

トイレに行くたびにボディメイク。

いちいちガードルをきちんとした位置で履くことも、面倒臭がりの私にはちょっと辛かった!

 

極論。

胸の位置やお尻の位置が数cm下がるだけで、

その人の価値は下がらないと思う!!

 

高級な下着を着けていても、好きな人が振り向いてくれるとは限らないし。

 

でも、その数cmにこだわって美しくなりたい人は

自分を磨き続けたら良いと思う。

そうすることで自分に自信を持って

キラキラ輝いている人もたくさんいる。

 

結局どこに価値を見出すかは、その人次第ですね。

 

高級下着のモニター

日常では中々得られない経験をしたので

紹介してくれた友人には感謝しています。

 

また、モニター中はあまり結果が出ませんでしたが

その後2・3ヶ月、順調に体重を減らすことができました。

モニター開始時から5kg痩せたので、嬉しかったです。

 

自分の中で体調管理の意識の改善ができたのは、大きな収穫でした。

 

何でも経験してみるものですね。

少し印象的な、夏の思い出です。